カズユキ クマガイ(KAZUYUKI KUMAGAI)の2013年春夏コレクション。今シーズンは、着心地の良さを追求し、洗練された大人のカジュアルへと昇華させた。

 

心地良さを重視したアウターは、気軽にさらりと羽織ることができるアンコンストラクテッドジャケットや一重仕立てのコート。シームに沿ったポケットは、ブランド特有のディテールだ。ダーツ使いによるシャープなカッティングが効いたデザインも他と差をつける。

インナーには、ボーダーやツートンのTシャツを合わせてマリンやヨーロピアンカジュアルのテイストをミックスした。ボトムスにはラフなショーツやクロップドパンツを合わせ、こなれた雰囲気に。

 

カラーは、全体的にクリーンな印象での展開だ。鮮やかなイエローのレザージャケットやボルドーにイエローを合わせるひねりの効いたカラーコーディネートが、ただのリラクシングカジュアルで終わらせないための突破口となっている。