暑い夏も一段落し、そろそろ秋冬ウェアの試着を気兼ねなく始められる時期これから来る、肌寒い秋や厳しい冬に向けて、「コート」の購入を考えている人も少なくないだろう

今回特集するのは、日本の人気ブランドの2015-16年秋冬コレクションにターゲットを絞ったおすすめのコート約6 10万円程で購入できる“日本のコート”をこの冬は纏ってみてはいかがだろうピックアップしたコートを大きく「チャレンジコート」と「ベーシックコート」に分類形や色、素材にこだわったコートから、自分に合った一着を探し出してみてほしい

>>ベーシックコートはこちら

【チャレンジコート】
形やカラー、着こなしの提示など、一癖あるからこそクールに決まる1着コーディネートの主役を担うコートに、自分だけの個性を見出している人には打ってつけのアイテムだ

 

■アンユーズド

デニムコートは、アンユーズドのアイテムビビッドなアイテムに引けを取らない存在感と、ダークトーンのアイテムと合わせても品の良さを放つ、不思議な一着だジップのディテールなど、遊び心が細部に効いているのも嬉しい

>>コレクションを見てみる

 

■ハトラ

もちもちとした生地感が心地良い、ユニセックスで展開しているハトラのコートルックのモデルは女性だが、メンズが甘めのアイテムをプラスする着こなしを魅せたいときに取り入れてほしい一着だ淡い色合いのコートと対照的に、インナーにはブラックやネイビーなど、ダークトーンのアイテムをいれるのが良さそう

>>コレクションを見てみる

 

■ジョン ローレンス サリバン

「チャレンジコート」という名にふさわしいシルバーのコートシンプルなチェスターコートのシルエットがカラーの突飛さを引き締め、品格を保っているハイテクスニーカーを足元に挿し、ボリュームのあるタートルネックのニットなどを組み合わせるのが良いかも

>>コレクションを見てみる

 

■スズキ タカユキ

秋のイチョウのような美しいイエローがコーディネートの主役となるこのコート目に飛び込んでくる色に気を引かれがちだが、本当の魅力は着心地にある独特のパターンで取り付けられた袖口は腕まわりの緩やかな着こなしを実現素材も柔らかく、優しい気持ちで冒険できるアイテムだ

>>コレクションを見てみる

 

■ウル

ゆったりとしたシルエットが得意なウル今回紹介するチェスターコートも少しラウンドしたシルエットが魅力ストリートな着こなしに1枚合わせるのがオススメで、ローテクスニーカーを足元に差し込むのが良い

>>コレクションを見てみる

 

■ドレスドアンドレスド

攻め方の1つとして、着こなしも学べるドレスドアンドレスドのトレンチコートは、少しオーバーサイズだがクリーンで着回しのきく優秀なアイテムインナーにタイトなデザインのブルゾンを合わせ、コートでは珍しく肘上まで袖をロールアップしているインナーのホワイトを魅せること、大きめのコートに締まりをもたらすこと、このバランスはぜひ真似したい

>>コレクションを見てみる

 

■シセ

着るというより、羽織るという表現がぴったりきそうなシセのアイテムドレープ感が美しく、縦への落ち感が、ベーシックなカラーのアイテムにパワーをもたらしている重心が下にいきがちなので、シンプルなローファーにロールアップのスラックスを合わせるとボリュームが安定して良いだろう

>>コレクションを見てみる

 

■ヨシオクボ

ファブリックの切り替えが印象的なのは、ヨシオクボのフーデッドコートダークな3色をバランス良く配置し、近未来の世界観を演出しているコートの雰囲気のまま、ダークトーンのアイテムを合わせたり、シンプルなホワイトのアイテムを挿しても変わった雰囲気を楽しめそう

>>コレクションを見てみる

 

■ファセッタズム

ファセッタズムのショーより、トレンチコートとライダースをミックスしたアウターをピックベースの鈍いベージュに重厚感と光沢のあるブラックを合わせ、奥行きのあるアイテムに使い込むほどに味が出そうなコートなので、毎日着こなして、自分だけの一着に育ててみて

>>コレクションを見てみる

 

■マイ ビューティフル ランドレット

気持ちのよい、ストレス フリーを体感できる一着大きめのエリが愛くるしいステンカラーコートで、長めの丈がまろやかな雰囲気を演出しているこのコートは、サイズを下げてきれい目に着こなしても、素敵なオーラを放つだろう

>>コレクションを見てみる

 

■ヌード:マサヒコマルヤマ

ひたすらクールな、ヌード:マサヒコマルヤマのコート薄手ながら暖かさの伝わる素材感と、縦長のシルエットが美しい腕周りがタイトなので、身体の中央や下にコーディネートの重心を置くとうまく着こなせるルックのように、レザーアイテムを取り入れるとクオリティがグッとあがる

>>コレクションを見てみる

 

■サスクワァッチファブリックス

“日本人の外套”と表現したくなる一着気持ち大きめの着こなしで、腰を紐でゆるく縛るどんどん厳しくなる寒さを、何枚も重ね着をして乗り越えてきた日本ならではの防寒が実践できそう

>>コレクションを見てみる

 

■ナゲッツ

一見ベーシックと思えるナゲッツのチェスターコートウールやカシミアが代表的な素材の中、このコートは、それとは違いを発揮している光に当たるとに鈍く反射し、上品な雰囲気を演出ルックの様に、デニムシャツを合わせるなど、遊びにもしっくりくる優秀なアイテムだ

>>コレクションを見てみる

 

■アトウ

「攻めポイント」は、粉雪が暗闇に舞っているような生地冬の景色に馴染みながら存在感を放つこのコートは、美しいテーラリングで身体に寄り添い、均整のとれたバランスを魅せる

>>コレクションを見てみる

 

■ブフト

フーディが付いたポンチョのようなデザインAラインがはっきりと出るので、このアイテムを軸にコーディネートを考えやすいルックの様にショーツを合わせてみたり、ワイドパンツで存在感をぶつけてみたりと、色々なバランスを楽しめる

>>コレクションを見てみる

 

次のページは「ベーシックコート」を紹介