モスキーノ(MOSCHINO)の2022-23年秋冬コレクションが発表された。

“豪華な部屋”を衣服で表現

モスキーノ 2022-23年秋冬コレクション - 裕福な邸宅の“豪華さ”が示唆するものとは|写真58

贅沢な空間。壮大な邸宅。優雅な部屋。まるでそれらを望遠鏡で覗き込んだかのような世界観の今シーズン。クリエイティブ ディレクター ジェレミースコットは、裕福な住まいにおける“豪華な装飾”が示唆するものは一体何なのか、衣服を用いて巡らせたのだという。

グラマラスなシルエットで

モスキーノ 2022-23年秋冬コレクション - 裕福な邸宅の“豪華さ”が示唆するものとは|写真1

散見されたのは、ショルダーラインの張ったジャケットに、ペンシル型のドレスや高いヒール、大ぶりなジュエリーを組み合わせた、“お金持ち”を絵にかいたようなスタイル。ボディコンシャスなドレスは大胆にスリットを入れたり、胸元を大胆に開いたりして、セクシーさと気品を引き立てている。

ユニークなデザインのボタンやブローチ

モスキーノ 2022-23年秋冬コレクション - 裕福な邸宅の“豪華さ”が示唆するものとは|写真32

注目したいのは、カトラリー型のブローチや蛇口の取っ手型のボタンといったユニークなディテール。ボールルームのハープをラペルに見立てた立ち襟ブルゾンは、古いサイエンスフィクション番組に登場するユニフォームを思い起こさせる。ゴールドで統一されたそれぞれのパーツは、コレクションの華やかさを加速させるのに一役買っていた。

大胆な発想で“家具”を“洋服”に

モスキーノ 2022-23年秋冬コレクション - 裕福な邸宅の“豪華さ”が示唆するものとは|写真12

また、“家具”や“テーブルウェア”そのものが衣服へと形を変えたアイテムも次々登場。真っ赤なベルベットのセットチェアをイメージしたストラップレスのドレスや、高くそびえる柱時計のドレス、シルバーのトレイで解釈したビスチェなどが視線を集めた。

幻と現実が交差する“だまし絵”プリント

モスキーノ 2022-23年秋冬コレクション - 裕福な邸宅の“豪華さ”が示唆するものとは|写真54

なお、モスキーノ得意の“だまし絵”の手法は今季も健在だ。ブルーのドレスにあしらわれた潤沢なドレープは、実はすべてプリント。ウエスト部分にはタッセル付きのロープを巻き、艶やかなシルクのカーテンを彷彿とさせるルックに仕上げている。